快適空間作り

バスルームやキッチンは日常生活で欠かせない場所で、それぞれに大事な役割があります。
キッチンでは日々の食事を作り食器を洗うなどで、バスルームではシャワーを浴びたり湯船に浸かったりと1日の疲れをとります。

バスルームはユニットバスなどお風呂とトイレが1つになっているものもありますが、洗い場と湯船に分かれているセパレートタイプが1軒家やファミリーマンションでは主流です。
キッチンにもいくつか形があり1人暮らし用のコンパクトキッチンや、システムキッチンなどがあります。
使い勝手や便利性では賃貸のマンションではある程度の設備が決まっているのでリフォームは行えませんが快適に使うために工夫したり、可愛くするためにカッティングシートを使用したりはできます。
バスルームにもデザイン豊富なシールやかわいいシャワーカーテンなど色々なアイテムがあり長く過ごすことの多い場所を快適にチェンジできます。

バスルームでの収納数も大切です。
タオル類やハンガー、下着やパジャマ類を入れておく収納がないと、バスルームで使用するものが固められず色々な場所に収納することになるので部屋が散らかったり、物の把握を出来ない原因になります。
収納なども自分で作れるものや、お店などで手頃にかわいいものやシンプルなものが売っているので上手く利用すれば、すっきりとした快適空間を作ることができます。

外部リンク

キッチンの仕様が気に食わないという方はこちらでキッチンのリフォームを検討しませんか。こちらでキッチンについて紹介されているので是非検討してみてください。